法人・営業・企業リストをお探しの方向けにリスト販売業者を比較してご紹介

リスト販売業者のデータは最新?在宅率までチェック

公開日:2021/09/01  最終更新日:2021/04/16


リスト販売業者のリストを購入すれば在宅率までわかることも少なくありません。それは年齢や職種のデータを持ち、配偶者が兼業主婦なのか専業主婦なのかなどのデータを所有しているからです。またデータを補完するために電話によるアンケート調査を事前に行い、在宅率をデータ化しているケースもあるのです。

リストで在宅率がわかる側面について

リスト販売業者の持っているリストは、在宅率までハッキリわかる場合があります。事前にさまざまなアンケートを集計することにより在宅していることの多い時間をデータ化し、必要ならば直接電話をかけることによってデータの精度を上げているケースだってあるのです。年齢や在宅時間がわかればテレアポによるセールスの傾向を掴めます。

30代の借家の家庭の場合はマンション営業や一戸建てのセールスの電話をかけることが想定され、共働きの富裕層家庭ならば投資のセールスを行うなど相手によってパターンを変化させることで成約率を上げることができるのです。20代の未婚者ならばエステなどの自分磨きを絡めながら、婚活サイトを紹介すればサイト側からインセンティブをもらうことができます。お見合いサービスなどは女性比率の方が低いため、紹介して結婚まで進めば大きな利益をもたらしてくれるのです。

在宅率とその家に住む人物の年齢や性別、家族構成や趣味嗜好がわかるだけでセールスの成功率は上がるために、精度の高いリストを持つリスト販売業者は大きなビジネスチャンスを持っていることと同意になります。また人脈の多さはビジネスチャンスを押し広げてくれますので、中古住宅を販売した際には知り合いのイノベーション事業会社を紹介して手数料収入にするなど、人脈を活用するためにプランはいつも持っていた方がベターです。

個人データをリスト化すればターゲットを絞ることが可能

リスト販売業者はあらゆる方法で情報を集めています。たとえば学校の卒業名簿を入手すれば、住所と年齢と学歴に関するデータが入手可能です。資格試験の合格者や不合格者をターゲットにすれば、上位資格のスクールを紹介してセールスしたり、通信教育の講座をセールスするチャンスが生まれます。高額な時計を趣味で集めている人たちが集まるサークルの名簿ならば、高価な時計だけではなく高級な車や別荘などを購入してもらえるなどプランを考えながら実行できます。

法人名簿から経営者を探し、節税のためのコンサルティングをしても充分な利益を見込めます。お金がお金を生む状況や、税金を納めるシステムなどで自分の財産をより増やしていきたい欲求をニーズにするのです。何も情報がなければセールス活動には結び付きません。だからこそリスト販売業者が分類化して流出したデータリストを利用し、ビジネスプランに応じたリストを入手することが大切なのです。

在宅率によっては利益率の高い健康食品やサプリメント、防災グッズや自宅で運動できる器具などを販売するチャンスもあります。一戸建てで比較的訪問販売に向いたエリアで個別の情報があれば、家族構成などを事前に調べることによって老人向けの健康食品のセールスなどを行い、地域を顧客化してゆけば効率よく収益性を高めることができるのです。ただ闇雲に訪問販売するのではなく、リストを使い効率化することが大切になります。

投資家のリストを入手して活用する

投資をする人間は常に新たな投資先を探している傾向があります。なぜならお金は循環させることにより利益を呼び、リスクを分散させるにはよい投資を複数抱える必要性があるからです。この考え方はレバレッジといい、一つの投資がダメになっても別の投資で保険を掛けておくという投資の基礎的な方法になります。

だからこそ投資をしている人を見つけたなら、新しいビジネスチャンスを売り込む絶好の機会なのです。以前ならば投資の勉強会やセミナーなどで売込むことが、効率よくビジネスチャンスを作る機会でした。しかし現在はネットや電話での投資が簡単になり、勉強会はオンラインサロン形式になり対面での接触が簡単ではありません。

だからアンテナを張りながらサロンに入会して親交を深めたり、ネット上に広告ページとリンクを貼って資料請求窓口を設けるなどの事前準備が必要になります。そうして集められた情報はリスト販売業者が一括管理して抽出し、分類化して投資者のリストとして販売するのです。

リストを購入したコンサルティング会社はアポイントメントを取り、入会金や初回の取引が無料などの条件を付けて投資を促すようにします。そして手数料で利益を上げたり、共同出資をしたりして配当をもらったり紹介料を発生する仕組みを作るのです。長期的に見ればお金が動けば手数料収益は見込めますので、紹介者を増やすだけでリスクを最小限に定収入を見込めるのです。

 

リスト販売業者の持つリストを活用するには、コネクションやビジネスプランが必要です。販売利益よりも人件費や諸経費が上回ってしまえば、それはビジネスとしては成功ではありません。いかにリスクを少なく低収入を得るかが、リストを使ったビジネスの焦点なのです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧