法人・営業・企業リストをお探しの方向けにリスト販売業者を比較してご紹介

リスト販売業者ランキング!

ダイレクトデータ
業界ナンバー1のデータ保有数が効果バツグン「ダイレクトデータ」

リスト販売業者というのは非常にたくさん存在していますが、その中でもひときわ評価が高く、ランキングのトップを獲得したのは、株式会社オルテルの運営している「ダイレクトデータ」です。

高評価を獲得している理由は、なんといってもデータの豊富さ。なんと、リストの保有数に関しては業界トップだと言われています。営業で顧客を獲得するためには、多くのターゲットへアプローチを行うことが必要不可欠です。ただ保有数が多いだけでなく、光回線や各キャリア判定などリスト精査にも強いのが特徴です。

リストの豊富さにも関わらず、リストの代金はかなりリーズナブル。1件につきわずか3円というコストパフォーマンスのよさですので、体力のない会社であっても安心して利用することが可能となっているのです。データ販売業者をすでに利用しているけれど、毎年コストがかなりかかってしまっているという場合は、乗り換えを検討してみるのもよいでしょう。
リーズナブルなだけでなく、アンケートを使って在宅率が分かるデータも提供してくれます。

提供されるリストがどれほど役に立つものなのか、テスト使用可能なお試しプランも完備。しかも、1回だけではなく納得がゆくまで何度でも取り寄せを行うことが可能となっています。データ販売業者の利用をまだ本格的に考えていなくても、FAXDMなど含め、営業面を全面的にバックアップしてくれるので、一度はコンタクトをとってみたい会社と言えます。

ポイント①
リスト保有数業界ナンバー1!
ポイント②
カテゴリー細分化による営業効果の上昇が見込める
ポイント③
回線別リストのおかげで通信営業ラクラク
ポイント④
個人リスト提供によってBtoCに強い
NEXEL株式会社
丁寧なサービス対応と豊富な実績で着実に業績を伸ばす「NEXEL株式会社」

惜しくも2位のランクインとなったものの、高い評価を獲得しランキング上位となったのは、「NEXEL株式会社」です。東京都荒川区にオフィスを構えており、都内の案件に対して強みがあります。

この会社の自慢は、丁寧なサービス対応。「基本を大切に、過去や未来に囚われず、目の前のことに全力で取り組みます」というモットーが示す通り、顧客一人一人を大事にし、リクエストやニーズに対して真摯に耳を傾けてくれます。実際、私がこの企業へ試しに問い合わせを行った際、スタッフはかなりヒアリングがうまく、こちらの要望を的確に汲み取り、適切な回答を行ってくれました。対応力だけで言えば、数あるリスト販売会社の中でも上位に入るといってよいでしょう。

また、コストパフォーマンスが比較的よいという点も利用する上では魅力的です。基本料金が発生するのは、購入件数が3,000件以下のときだけ。それ以上の場合、いくらリストを購入したとしても基本料金は無料となるので、かなり安く済ませることが可能となっています。リスト獲得の料金を抑えることができれば、利益はその分上昇しますので、こういった計らいは法人にとってうれしい限りでしょう。

ポイント①
ほとんどのプランにおいて基本料金が無料!
ポイント②
日本最大級のデータベースを保有し、あらゆる業界情報を即座に提供
ポイント③
詳細なヒアリングでこちらのニーズに的確に応えてくれる
ポイント④
他社より値段が高い場合、価格交渉も可能
株式会社スクエア
考えているのは利用者の業績アップ!心強い味方の「株式会社スクエア」

次に紹介するのは、東京都新宿区高田馬場にある「株式会社スクエア」です。データベース事業のほかに印刷事業も展開しており、データを扱う仕事に関してはかなりの知識やノウハウを持った業者として評判がよいです。

公式HPや口コミサイトをリサーチしてみると、たくさんのデータを購入することができたということよりも、「この業者から提供されたリストを使ったことによって、業績を大幅にアップできた」といったような内容が目立ちます。どうやらこの株式会社スクエアは、かなり品質のよいリストを利用者に提供しているようです。

事実、提供を行っているリストに関してはかなりこだわりを持っているようで、たとえば情報が古くなったデータに関しては即座に排除。常に最新のデータリストを提供できる体制が整えられています。

また、データ利用におけるコストパフォーマンスも優れています。名簿1件の単価は5円からとなっており、基本料金はそれに5,000円がプラス。データ出力やラベル印刷、送料などはオプション制となっているので、こちらで自由にコストを調節することができるようになっているのです。

加えて、サービス利用にあたっては前もってサンプルリストが無料で提供されますから、それを活用した上で正式な契約に進むというのもOKとなっています。

ポイント①
リストの質に自信ありで、高い影響力を持つ
ポイント②
利用しやすいオプション形式の料金プラン
ポイント③
他社だと断られてしまう分野のリストも担当可能
ポイント④
あらゆる出力形式に対応してくれるから手間が省ける
ウリゾウ
35,000社以上が導入している高性能情報ツール「ウリゾウ」

4位にランクインしたのは、「ウリゾウ」です。今まで紹介してきたのはリスト販売事業を行っている業者でしたが、このウリゾウというのは株式会社セールスサポートが販売を行っている情報ツールとなっています。

このウリゾウについて簡単に説明するならば企業情報をリアルに自動収集してくれるツール。人力ではなくコンピューターで収集を行ってくれるので、1件1円以下というかなりの低コストパフォーマンスとなっています。

その利便性と低コストが多くのユーザーから支持されており、導入企業数はなんと35,000社以上。今後のさらなるユーザー増加も十分に期待できるでしょう。

利用料金は、月額4,980円。これはそのほかのデータ販売業者と比較すると、かなり安いと言えます。今まで数万円単位を顧客リストに費やし、大した成果を挙げられなかったという業者であっても、このウリゾウを活用すればはるかに安いコストで業績を大幅アップすることができるかもしれませんね。

多くのお金がかけられない中小企業や個人事業主に、ウリゾウはおすすめです。もちろん、大企業であっても十分活用できるでしょう。

ポイント①
人力ではなく情報ツールだから低コスト&正確!
ポイント②
30社以上の信頼あるサイトから企業情報を収集することができる
ポイント③
さまざまな機能のサポートによって高品質低価格なリスト作成
ポイント④
無料サンプルでも1600社以上の情報が収集可能
プレゼンス(株式会社プレゼンス)
企業の「集客力」と「営業力」を徹底サポート!「プレゼンス」

いよいよこのランキングも最後となりました。5位のランクインとなったのは、株式会社プレゼンスによって提供されているリスト販売サービス「プレゼンス」です。最後の紹介となりましたが、先述した業者と比較し、決して劣っているというわけではありません。

プレゼンス株式会社の目標は、企業が持つ「集客力」と「営業力」の徹底サポート。情報化が高度化した現代において、必ずしもよいものが売れるとは限らなくなってきました。そのような時代の中で企業が真に高品質なものを提供し、顧客の満足を叶えることによって世の中をよくしていく。そんな「真に価値あるものが認められる社会」を創っていきたいと、プレゼンスは考えているようです。

だから、プレゼンスが提供しているサービスも高品質。この会社ではリスト販売のみならず、営業セミナーの開催やビジネスマッチング、テレアポ代行といった事業も展開していますが、ネット上の口コミでは多くの方が「顧客の増加につなげられた」「利用してよかった」と評価しています。

ただひとつ気になるのが、無料サンプルの提供を原則的に行っていないこと。コスト的な問題が伺えるとは言え、ほかの会社がやっていることを行わないというのは、少々出遅れている感があると思いました。

ポイント①
企業の「集客力」と「営業力」をアップするためのサポートが心強い
ポイント②
日本最大級のデータベースを24時間安価で利用可能
ポイント③
DM発送にFAX配信、テレアポ代行まで幅広いサービス
ポイント④
個人情報管理に対しては徹底した姿勢を見せている

よく読まれている記事

リスト販売業者選びって意外と大変なんです

このサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。私は都内のとある中堅企業に勤務している30代の男性会社員です。

昨今わたしどもの会社では売り上げの低下が懸念されており、それを防ぐためにさらなる新規顧客の開拓が望まれていました。その一環として行われることとなったのが、リスト販売企業との提携です。これまでは自社で得意先を見つけてきたのですが、情報の不足が命取りになり得る現代社会において、もはや他業者との協力は避けられないというのが、弊社の考えでした。

というわけでさっそく提携を行う法人・営業・企業リスト販売業者を探してみたのですが、ここで思わぬ壁にぶつかってしまいました。はじめのうちこそデータ販売業者なんて簡単に見つかると考えたのですが、いざHPなどを見てみると、どこの企業もサービス内容や料金がほぼ一緒! 探す身からしても、比較検討が非常にしづらい状況であったのです。やむを得ず、社員の関係者や得意先の情報網をフル活用。HPで見ただけでは分からない口コミ情報やその会社ならではの特徴について徹底的なリサーチ、ならびに問い合わせや見積もり等を繰り返し行うことにより、ようやく弊社のニーズに見合った優良なデータ販売業者を発見。価値ある顧客リストを入手し、売り上げの増加につなげることができたのです。

しかし、今回の件で得た、リスト販売業者に関するさまざまな情報をこのまま埋もれさせるのは非常にもったいないと私は考え、ひとつそれらを元にした比較サイトを作ってみることにしました。このサイトに掲載されている情報は、すべて私が口コミや独自のリサーチによって得たデータに基づいて書かれています。なかなか優劣の判断がしづらいリスト販売業者選びも、このサイトを活用すればかなり有効に進めることができるでしょう。是非、お役立てください。

件数が多ければいいというわけじゃない?

「リスト販売業者を選ぶなんて簡単だろ?だって、提供してくれるリストの件数が多いところを探せばいいだけじゃないか」

先日久々に飲みに行った友人にデータ販売業者選びで苦労した話をしたところ、このような回答が返ってきました。確かに、この友人のいうことには一理あります。提供されるデータの件数が多ければ多いほど、基本的にはお得であるという考え方ができるでしょう。しかし、リスト販売業者選びというのはそれほど甘いものではないのです!

これは私の得意先が実際に経験したことなのですが、彼の会社はインターネットでとあるリスト販売業者を見つけ、契約を行ったのだそうです。いくつかの業者のHPを閲覧したのですが、最終的な決め手となったのは提供されるデータの件数。料金あたりでの数がもっとも多く、コストパフォーマンスに優れているとの判断から、その業者に決めたのだそうです。

ところが、それが大きな間違いでした。しばらく経ってからようやく送られてきたリストに掲載されていた、膨大な数の連絡先にいくつか問い合わせを行ってみると、どれも書かれていたところとは別の会社につながってしまったり、あるいはどこにもつながらなかったりでてんやわんや。後日、掲載されていた連絡先は、どれも間違っているか非常に古いものだったということが判明。結局、大損をする羽目になってしまったのです。

このような事例は決してレアケースではありません。リスト販売業者を選んでいる最中、私は何人もの知り合いから同じような話を聞かされました。一件妥当なように思える、提供データ件数で比較した選び方というのは、実を言うともっとも危険なのかもしれません。

先ほど述べた悪徳リスト販売業者にひっかからないためには、安易な数値や価格のみでの決定をしないようにすべきでしょう。

大事なのはその業者がどのようなことをしてくれるか

それでは、リスト販売業者を選ぶにあたって、どのような点に注意を払えばよいのでしょうか。

これは私の意見にすぎないのですが、その業者が「どのようなことをしてくれるのか」という点が非常に重要であると考えています。たとえば、ただ単にデータを提供してくれるだけでなく、ダイレクトメールの送付や飛び込み営業の代行をしてくれるとか、あるいは自社の営業に携わる事務をサポートしてくれるかといったところです。そうしたフォロー体制が整っているところは業務への責任も重く、健全な仕事をしてくれる場合が非常に多いです。

提供しているデータがなぜ信頼できるのか、明確な説明を行っているかどうかもポイントでしょう。常に新しいデータが提供されるよう逐一チェックを行っていたり、今までの実績をはっきりと打ち出しているところは信用に足るかと思います。

また、ネット上の口コミについては、必ずチェックするべきでしょう。あまりにも酷評が目立つような業者は避け、内容を評価する口コミが多いところを選ぶ候補に入れるようにしてください。

有能な法人・営業・企業リスト販売業者の選び方

ここまで、法人・営業・企業リスト販売業者に関して紹介をしてきました。前述したように、データ量だけ多くても本当に役に立つとは限りません。しっかり自社に合ったリストを販売してくれる業者を選ばなければなりません。しっかりとしたリスト販売業者を選ぶに当たって必要なことをもう少し詳しく説明していきます。

そもそも、リストの作成方法とはどのようなものなのでしょうか。実は、リスト自体は簡単に作成することができるんです。ネット上に存在する電話帳のデータを見て、それを自動的に収集して販売しているだけというリスト販売業者は多くあります。例えばキーワードで検索して出てきた会社名をそのままエクセルなどのデータに落として販売するというものです。こんなものでは自分の手で調べた方が手間も費用もかかりませんので注意しましょう。

しっかりとしたリスト販売業者は、依頼する会社のターゲットとなる顧客、見込み顧客となる会社や企業を確実にリストアップしてくれます。会社間の取引を活発にするために必要なことを見極めていて、たとえ零細企業であっても見込みがあると判断した場合はリストに挙げてくれるのです。

大切なのはデータ量ではないと前述しましたが、有能なリスト販売業者は必ずといっていいほど膨大なリストを持っています。大手ではなんと1000万件以上あるとも言われています。

大事なのはそこからで、本当に有能な業者は確実に購入につなげる戦略として、依頼した会社のニーズに合わせて細かくリストを絞り込むことによって、成約率をアップさせているのです。絞込みの方法は様々で、男女別、年代別、住所別などです。それらの情報を細分化して絞れることが、有能な販売リストということになります。

当サイトで紹介している法人・営業・企業リスト販売業者は、どこも依頼する会社のニーズに合わせたリストを提供してくれます。各詳細ページや公式サイトを確認し、自社に合ったリストを提供してくれる業者を見つけてみてください。

記事一覧

  メールアドレスは買うことができる……。 そう聞くと、それは後ろ暗い犯罪的なことなんじゃないか、と ・・・[続きを読む]
ダイレクトメールはネット環境が発達しはじめた数十年前からずっと行われつづけている営業手法です。 時代遅れだ、迷 ・・・[続きを読む]
顧客候補に電話をかけ、面会の約束を取りつける仕事「テレアポ」。 つらい、厳しいともいわれますが、 成功すればイ ・・・[続きを読む]
安定した顧客がつきやすく堅実だということで、いま再び注目を浴びている企業向けのビジネス。 ですが業務用の製品や ・・・[続きを読む]
営業職を経験したことがある人ならわかるかもしれませんが、営業をしていく上で「営業リスト」というものが必要になり ・・・[続きを読む]
FAXDMという言葉を耳にしたことがありますか? 営業職なら耳にする機会があるかと思いますが、企業に一斉にダイ ・・・[続きを読む]
お手持ちの営業リスト、きちんと活用していますか? 長い時間をかけて作ったのはいいものの、実は活用していない、仕 ・・・[続きを読む]
ビジネスをしていく上で大切なことがあります。 1つは当然ながら身だしなみをきちんと整えること、これはビジネスマ ・・・[続きを読む]
インターネットやSNSが普及している現代、個人情報の管理はきちんと行う必要があります。 SNSで自撮り写真を公 ・・・[続きを読む]
営業マンの命でもあるリスト。 リストを構成させるには自分でインターネット検索をして企業名や住所に電話番号など必 ・・・[続きを読む]