法人・営業・企業リストをお探しの方向けにリスト販売業者を比較してご紹介

営業リストの効率的な作り方

営業リストの効率的な作り方

営業職を経験したことがある人ならわかるかもしれませんが、営業をしていく上で「営業リスト」というものが必要になります。
企業リストという人もいますが、最初営業職に就きたての頃、会社から渡されたリストを頼りに、外へ営業周りに行った方もいるでしょう。

営業が仕事の効率化を考えるうえで、この営業リストは欠かせませんが、当然ながら最初に情報収集から入る必要があります。
単純に情報収集をするには、時間がかかってしまいます。
では、効率的にリストを作るにはどうすればいいのでしょうか。

 

今後利用しやすい営業リストの作り方

○まず最初に行うのはWEBです

WEBのほうが一番正確に情報を集めることができるからです。
例えば、食品系の企業へ営業をしたいと考えているなら、食品メーカーのリストを作る必要があります。
検索サイトで食品メーカーと入力をすれば、該当する食品メーカーが出てきます。

気になる企業はホームページもしっかりと確認をして、どんな部署があってどんな役割をしているのか、きちんとメモを残すようにするといいでしょう。
気になる食品メーカーがあれば、住所や電話番号、企業名を一覧にしていきます。
リストを作る上では当然かもしれませんが、あいうえお順で企業を整理しましょう。

いざ調べるときにあいうえお順になっていないと探すのに苦労します。
こういった細かなところまできちんと整理できているのが、できる営業マンの証拠です。
きちんとリストにまとめている営業マンは、営業先である企業を大切にしている証拠になります。

○次に企業に優先順位をつけましょう

ある程度リストがまとまったら、リストの中に記載されている企業の中でも特にアプローチしたい企業の優先順位を付けます。
営業職というのは、限られた時間の中でいかに相手にアプローチをするかにかかっています。
そのため優先時順位をつけることは決して悪いことではありません。
優先順位をつけるなら、今まで交渉してきた企業の中で契約を結べそうな企業ほど優先順位を高くしていきましょう。

○企業情報がまとまってきたら、本格的にリストを作り始めます

企業リストは少なくとも1か月を目安に考えていきましょう。
特に新入社員の場合、このリスト作成をどうすればいいのかわからず余計な時間を費やしてしまうこともあります。
まずはアプローチできるだけの量のリストを作っていきます。
営業に慣れてきたら、このリストを増やせばいいのでいきなり大量のリストを作るのは得策ではありません。
まずはリスト作りになれるようにしましょう。

○次にターゲットである企業の属性を統一することです

企業リストを作る上ではアプローチする企業の属性を統一させる必要があります。
属性の違う企業が混在したリストにしては、アプローチ方法も当然違ってくるので、リストを作るなら同じ属性、食品系なら食品系の企業リスト、衣料品系なら衣料品関係のリストときちんとまとめるようにしましょう。

○営業をしていく上で人脈作りは成功のポイントです

外に出れば多くの方と名刺交換をする機会があるでしょう。
この名刺も大切にファイルにいれて保管をします。
例えば断わられたことがある企業でも、状況が変わってこちらに興味を示してくれる可能性もあります。
断られたことがあるからと言って名刺を捨てたりせず、きちんとリストの中に入れておきましょう。
もし断られたことがある企業は、断られた理由がわかっていたらメモとして残しておくことも大切です。

○リストを作る上でお勧めなのは、スプレッドシートを活用することです

例えばグーグルアップスのスプレッドシートで記入をすると、チームやプロジェクトで入力したリストを共有することが出来ます。
クラウド上でリストが管理されるので、指定されたアカウントならだれでも閲覧や編集を行うことが可能です。

編集したデータはリアルタイムに更新されます。
保存ミスや保存忘れの防止対策も自動化です。
社内だけではなくインターネットにアクセスできる環境であれば、閲覧編集ができるので営業先でも大量のリストをスマートに閲覧することが出来るので、いちいち大量の荷物をもって営業へ行く必要もなくなります。

 

リスト次第で営業の成績も左右されます

営業職にとってリストは命のようなものといっても過言ではありません。
それほど営業していく上で大切な情報です。
リストを作る上では企業の優先順位をつけること、この優先順位をつけることで営業の成績が大きく左右されます。

営業へいっても実際アピールできる時間が限られているため、いかにその限られた時間でアピールできるか、そのためにも契約を結べそうな企業を優先的に回ることで、営業ポイントの獲得に結び付けることが出来ます。

リストを作るときはきちんと属性別、あいうえお順に整理をすることでいざとなった時もすぐに情報を引き出すことが出来るので、これらのポイントをしっかり押さえてリストを作成しましょう。

サイト内検索
リスト販売業者ランキング
ダイレクトデータ
NEXEL株式会社
株式会社スクエア
ウリゾウ
プレゼンス(株式会社プレゼンス)