法人・営業・企業リストをお探しの方向けにリスト販売業者を比較してご紹介

飲食店の営業リストはどう手に入れる?営業で失敗しないポイントとは

公開日:2023/01/15  


飲食店業界向けに営業している方にとって、新規顧客候補のリストがあれば便利だと考える方も多いのではないでしょうか。とくに飲食店の業界では入れ替わりが激しいため、常に更新された最新の情報が必要です。この記事では、リスト販売業者から購入でき、効率的に新規開拓できる営業リストについて、内容や注意点などを解説します。

飲食店への営業には営業リストが必須

飲食店業界は新規参入も多い業界ですが、業態によっては廃業のリスクも多く、一般的に入れ替わりの多い業界といえます。そのため飲食店向けに営業する場合、常に最新の情報を持つこととあわせて、常に候補となる顧客のリストを持っておくことが必要となるでしょう。

とはいえ、飲食店という大きなくくりだけでリストを作成することは、業態や規模などによる違いがあるため、効率のよい営業ができない可能性があります。営業リストを作成するには、以下のような違いを網羅したものが必要です。

業態によって扱う商品が違う

たとえば、一言で飲食店といっても、居酒屋とカフェでは扱う商品が違います。レストランという業態でも、ファミリー向けと高級レストランでは準備するものがまったく違うでしょう。作成する営業リストには、自社が扱う商品やサービスの特性にあった業態の店舗が掲載されている必要があります。

規模によって対応先が違う

店舗によっては個人で経営しているところと、チェーン店のように本部があるところに分かれます。本部があるような規模の大きい飲食店では、各店舗には決裁権がないケースもあります。つまり、営業リストには飲食店の規模や対応先も記載されていることが重要です。

店舗の営業時間によって、営業できる時間が違う

飲食店はサービス業になるので、営業時間中は基本的にお客さん対応で忙しくしています。そのため、忙しい営業時間中に営業をかけることで印象を悪くしたり、話を聞いてもらえなかったりする結果につながります。営業リストには、店舗ごとの営業時間の掲載も必要となるでしょう。

飲食店の営業リストを作る方法

飲食店向けの営業リストを効率よく作成するためには、リスト販売業者から購入するのが一番の近道です。とはいえ、購入には代金が発生するものなので、予算の都合などで購入を見送るケースもあることでしょう。それでは営業リストを作成するにはどんな方法があるのでしょうか。

自社でサイトの情報などをまとめる

コストをかけずに営業リストを作成する方法は、自分でネットやタウンページなどの公開情報からまとめることです。大手のグルメサイトなどで、地域や業種を絞って検索し、まとめるのが便利でしょう。

Webクローラーを使ってリスト化する

自分で作成する方法は、手動でまとめていくほかにWebのサービスを使うという方法もあります。Webクローラーと呼ばれるサービスを利用することで、自動的に必要な情報を収集、リスト化できます。無料で使えるサービスもあるので利用するのもよいでしょう。ただ、頻繁に使用すると相手のサーバーに負担をかけてしまうこともあるようなので、使用頻度には注意が必要です。

リスト販売業者から購入する

営業リストを手に入れる一番効率的な方法はリスト販売業者から購入することです。大手グルメサイトの情報を掲載しているリストには、店名・業態・住所・電話番号などの基本情報とあわせて、席数や口コミなどの情報も含まれています。また、たとえば「そば店」のカテゴリーでも立ち食いそばなのか、信州そばなのかといった細かい分類も可能なので、より目的にあったリストを手に入れられるでしょう。

飲食店への営業で失敗しないポイント

飲食店への営業で失敗しないためには、ほかの業種への営業とは違った気遣いと工夫が必要です。とくに気をつけるべきポイントは、営業時間と交渉担当者の2点になります。

営業する時間を見極める

飲食店は、来店するお客さんに対応するために必要な最低限の人数で営業しているところがほとんどです。昼食や夕食時の忙しい時間帯に営業をかけても、成功率は上がらないばかりか、話を聞いてもらうこともできない可能性があります。営業リストを見て、営業をかけたい店舗の営業時間や来店客数の傾向を調べ、混み合う時間を避けて営業をかけることが重要です。

決裁権を持つ担当者と交渉する

飲食店は初期の電話応対や来客対応をアルバイトのスタッフが行うことも多いでしょう。アルバイトのスタッフには決裁権がないことも多く、営業をかけても成功には結びつかないため、店長やマネージャーなどの決裁権をもった人につないでもらうことが重要です。

とはいえ、決裁権がないからといってアルバイトのスタッフにぞんざいな態度をしてはいけません。最初に対応してくれたスタッフにも丁寧に対応することが、印象を大きく変えることにつながりますので、心して営業しましょう。

まとめ

この記事では、飲食店へ営業をかける際の営業リストの取得方法と営業するうえでの注意点を解説しました。飲食店の営業リストは、細かくカテゴリー分けができて、掲載情報も選択できる、リスト販売業者のリストを購入することが一番効率的です。営業リストを手に入れることで、適切な時間帯に、決裁権を持つ人へのアプローチが可能になります。営業に専念して、成功率を上げるためにもリスト販売業者を活用するのはいかがでしょうか。