法人・営業・企業リストをお探しの方向けにリスト販売業者を比較してご紹介

リスト販売業者のデータは重複に注意!見抜くコツはある?

公開日:2021/05/01  最終更新日:2021/04/07


企業が営業活動を行うときに重要となるのが、企業や個人のリストです。企業や個人のリストといっても、企業名や個人名だけが掲載してあるものではなく、ビジネス活動に有効となる情報が掲載してあるものが必要でしょう。これを取り扱っているのがリスト販売業者と呼ばれている専門業者ですが、中には情報が重複していることもあるので注意が必要です。

企業や個人の名簿を販売する業者

リスト販売業者は、会社や個人などの情報を名簿にしたものを販売する業者で、名簿業者と呼ばれることもあります。リスト販売業者が取扱う規模や対象ジャンルは幅広く、企業の名簿などの場合は、飲食業・運送や運輸業界・保険や医療関係・旅館やホテル・広告やテレビなどの各種メディア・金融関係・工業など、大半の業界の名簿を入手可能としているようです。

個人の名簿についても、ゴルフ会員権を所有している、エステサロンに通っていたことがある顧客名簿などもあるので、ダイレクトメールを送る顧客を絞り込みたいときにも便利に使えます。顧客名簿をどのように収集しているのか気になる人も多いでしょう。

売却された名簿を活用するケースやポータルサイトから企業情報を収集したり、複数のサイトからメールアドレスや電話番号などの情報を集めたりすることもあるようです。また、企業のホームページを利用してリストを集めるところもあり、ダイレクトに企業情報を収集している場合は、最新情報を得られるメリットもあります。

中には、データバンクから情報を収集して自社のデータベースを作成しているところもあるようです。株式上場予定がある、上場希望の企業データ、海外進出企業のデータなどセールスのアプローチをする際に有効な情報を提供してもらえるメリットがあるのではないでしょうか。

リスト販売業者の情報が重複する理由とは?

リスト販売業者の顧客情報を利用することで、自社の商品やサービスをより多くの顧客に宣伝できるメリットがあります。入手した顧客データの企業名もしくは個人名と住所、これらの情報だけでダイレクトメールを発送することは可能です。しかし、ダイレクトメールを送付しても反響がまったくない、問い合わせそのものがほとんどないなどのケースも決してゼロではありません。

仮に、1万件の情報を購入してダイレクトメールを送ったが、商品が売れたのは数個のみというケースもあるでしょう。リスト販売業者の情報の中には、ダイレクトメールのマーケティングで有効となる属性を設けているようです。たとえば、ゴルフの会員権を販売する企業の場合は、ゴルフが趣味の人やある程度資金に余裕がある人などを対象にセールスを行うことで、会員権の販売効果を高めることができます。

この場合は、名簿の情報に趣味や収入などの項目があって、ゴルフを趣味にしている人やある程度収入がある人などを対象に、ダイレクトメールを送付することで反響への期待も高まるでしょう。リスト販売業者の中には、入手した情報をそのまま提供しているケースもあり、情報そのものが重複していることもあるので注意が必要です。一般的に、重複を避けるためにデータベース内で情報の精査を行うのですが、このような作業を行わずに情報を提供するところもあります。

情報量だけでなく質が高いところを選ぶ

リスト販売業者から購入した名簿には、細かな情報が多数付与されているのでマーケティングの武器として活用できると考えられています。しかし、これは単に情報量だけでなく絞り込みの機能や更新頻度の確認をして、質の高い業者を選んだ場合の話です。絞り込みを行って入手したリストに営業ターゲットとは異なる不要なデータが含まれていることや、情報が重複しており一部の内容に相違が生じている可能性もゼロではありません。

たとえば、同じ企業名の情報が重複するように2つ存在している、両者のリストの内容を見ると住所に若干の違いがあるなどです。オフィスの移転に伴い住所が変更になるわけですが、データが常に更新されていない場合では、後から追加されたデータと重複した形で掲載されてしまう、古いものが削除されないままになっているなどのケースもあるといいます。

優良なリスト販売業者は、情報を常に最新のものにするため更新作業を行っており、同じ社名のデータを入手したときには古い情報と照合を行い必要な部分を変更しているのです。膨大な名簿情報を常に更新するには労力もかかるだろうと考える人もいるでしょう。しかし、コンピュータを利用することで、新しい情報を入力すると過去の情報と比較して自動的に修正させる機能を取り入れ、最新なものを提供しているところもあるようです。このようなポリシーを持つところを利用するようにしましょう。

 

重複データが購入したリストに含まれていると、1件100円などの金額で購入しているときには損をしているように感じることもあるのではないでしょうか。優良なリスト販売業者は、常に最新情報を更新しながら情報提供を行っているようです。口コミなどを利用することで重複が起こらないデータを買うことができます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧