法人・営業・企業リストをお探しの方向けにリスト販売業者を比較してご紹介

リスト販売業者の情報の鮮度

公開日:2019/09/15  最終更新日:2019/08/26

リスト販売業者は名簿など事業を行っていく上で欠かせない情報を販売している業者のことを指します。

情報は生き物で、古くなると価値は少なくなりますので販売されているものは鮮度が重要となります。

このようなことから情報の鮮度はリスト販売業者を選ぶ基準となるべきものといえますが、ひとつに鮮度といってもさまざまな種類があります。

リスト販売業者に求めるものはなにか

リスト販売業者に求めるものはその目的によって変わってきますが、基本的には営業活動を行う上での基礎となる情報を手に入れることです。営業活動では、相手に電話をしたり飛び込みで営業を行うなどの方法がありますが、それをするためにも住所や電話番号が必要となります。もちろん、電話帳で調べるということも可能ですが、それでは効率的ではありません。

また現代では電話帳に載せないところもあり、難しいものです。このようなターゲットとなるものを手に入れること自体が難しくなっています。リスト販売業者では、そのような情報を集めてリストとして販売をしているものですから、営業活動を行うのに適しています。

一方でリストや名簿の販売ではその合法性が気になるところですが、法人の場合には特に規制されているものではありません。しかし、公開されていないものも多くあり、そのような場合にはリスト販売業者が持っているものでなければ一般には知ることができないものです。

一方で、個人に関しては法律によって保護されていますが、法律に則って収集されたものに関しては、第三者が購入し利用することは禁じられていませんから、利用することはできます。いずれにしてもリスト販売業者には法律に則って運営されていることが大前提で、かつ目的に応じたものを取り扱っているところである必要があるもので、それらが業者に求められるものになります。

使える情報を手に入れる必要がある

リスト販売業者といってもいくつかの業者がありそれぞれに特色があるものです。しかしそのようなリスト販売業者を選ぶ時に共通していることは使えるものを手に入れることができるのか、ということになります。そもそも情報というものは絶えず変化しているものですから、その中には使えないものも出てきます。古いものになるほどその可能性は高くなるもので、そのようなものは価値がありません。

たいていの場合には、価値のないもののリストは安くなる傾向にあり、安いからといって手に入れても実際には使えないものかもしれません。このためリスト販売業者では単に名簿の販売だけ行っているのではなく、それらを整理した上で販売しているところを選ぶことがポイントです。過去に名簿業者と呼ばれていた頃には、単に手に入れた名簿を販売するだけといったものでしたが、このような場合には個人情報の問題にもなるもので、あまり好ましいことではありません。

法人の情報にしても最新のものである必要があることが大切です。このようなことから、リストを手に入れて自社で整理を行うよりもリスト販売業者から必要なものだけを取り出したサービスを利用したり、またはそれまでのリストごとに料金を支払うのではなく月額料金を支払って常に最新のものにアクセスすることができるものの方が費用対効果の面でみれば有利なこともあります。

月額プランを利用するメリットは鮮度を得られること

リスト販売業者に増えているのが、月額料金を支払うというものです。それまでのその都度必要なリストだけを購入するというものと比べて、最新のものを手に入れることができるメリットがあります。最新のものであれば信頼性が高く営業を行う上でも強い武器となりえるものです。

月額料金の場合には負担は大きくなるのがデメリットですが、より積極的に営業を行っていく上では欠かせない新鮮なリストを入手することができるメリットがあるものです。ただ単発でイベントを行ったり宣伝をするといった場合にはその都度払いの方が費用を節約することができます。

最新のものを入手することができるのが月額プランですが、それもリスト販売業者によって変わってくるため注意が必要です。基本的には月額で契約すると定期的に配信されるというものですが、業者によって配信頻度は変わります。また指定されたエリアのものを重点的に手に入れることができるのか、またそのエリアのリストに強みがあるのかもポイントになります。

リスト販売業者といっても全国規模のものもあれば地域性に特化したものもあり、特に特定の地域で営業活動をしようと思えば、エリアに限定したものを手に入れる方が強みはあるものです。いずれにしても月額プランでは鮮度の良いものを手に入れられる一方で、費用が固定で発生するため費用対効果を十分に考えた上で業者を選ぶ必要があります。

 

リスト販売業者といってもさまざまな業者が存在しており、扱われる内容も若干ながら変わってきます。また継続的に営業を行うための情報源として使うのであれば、それにマッチしたものを配信してくれるところを選ぶことが大切なことです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧