法人・営業・企業リストをお探しの方向けにリスト販売業者を比較してご紹介

法人リストの収集方法とは?

企業からすれば新規顧客の獲得は必要不可欠です。

取引そのものが依然続行中のクライアントの信頼を失わない事や、満足度を高めることも求められますが、それのみで生き延びるのは難しいです。

会社組織にとっては、現状キープだけを意図しているようでは、この先の日進月歩で変貌を遂げていくビジネスシーンでは置いてけぼりになります。

成長の可能性を秘めている新たなるクライアントを他社よりもスピーディーに発見して、ビジネスに結び付けていくことは重要でしょう。

そのために、法人リストの収集方法を理解しておくことは重要になります。

専門リサーチ会社等に依頼することになります

法人のリストに関しては専門リサーチ会社等にお願いして作り上げてもらうことになります。

多くの場合は、電話、あるいはEメール、オフィシャルのホームページ上の問い合わせフォームなどよりリスト構築を望んでいる件数そして職種や地域などを通知することになります。

こうしたとき、使い道も併せて知らせることになります。

FAXを活用することによって営業を試みたいのか、ダイレクトメールを活用してみたいのかテレアポを取得したいのかなどを明らかにします。

それから、自社製品、あるいはサービスをどういった業種に向けどれくらいの件数をリストアップしたら良いか分からないことも、相談に乗ります。

そこから見積もりをとることになります。

非常に多くのリサーチ会社において見積もりまではフリーです。

見積もりをチェックして依頼を決心したら、オーダーです。

リサーチ会社にも影響されますが、ほとんどのケースでは1営業日~3営業日ほどで法人のリストが送られます。

リサーチ会社に関してはスペシャリストですので、自社の社員がインターネットを通して製作することができる限界以上のものが完成します。

収集で活用するリサーチ会社の特徴

リサーチ会社に関してはオリジナルなネットワークを持っていて、多くの業種に応じています

スナック、あるいはバーそして、料亭や喫茶店などの飲食業、日用品もしくは服飾、菓子パン、自動車といった小売業、学習塾やカルチャースクールといった教育産業などをカバーしています。

旅館もしくはホテル、新聞や出版社それから、印刷業などの法人のリストも構築することができます。

それに加えて、長期にわたり営業活動しているリサーチ会社につきましては凄い量のリストを創り上げてきた実績があることから、考え付かない営業先を推奨してくれることがあります。

企業は、細分類の状態でおおよそ8000業種あると言われています。

こうした中から、自社が営業することができることが期待できる企業をピックアップしてもらえます。

顧客ターゲットが明らかでないときでもリサーチ会社サイドからの提案により新規開拓することになる企業を見付け出すことも可能となります。

加えて、導き出した企業から設定するとダイレクトメールを送るサービスも行っていることがあって、利用する価値は高いと言えます。

法人のリストを作る会社の特有性

法人のリストを作り込む会社は、現実問題としてリサーチ会社と見て良いでしょう。

自分の会社の従業員がインターネットに対して張り付いて新たなるクライアントを探すより、圧倒的にリーズナブルに実効性のあるクライアントのリストを作り出します。

オリジナルに解析する手段を持っていて、クライアントの会社の主要な特徴やメリットを活用した法人のリストを作り出します。

大手会社では法人のデータ数値を600万件~800万件ほど手にしており、その中から顧客の希望に合致した業種や件数を列挙してくれます。

それに加えて、全国各地の法務局へと登記される新しい法人の重要な情報を持っており、インターネットを通して検索しても見ることができない新会社のデータ数値もキープしています。

新設法人に関しては、依然として準備局面にある可能性が高く、誰一人として手を付けていない状況にあります。

見込み顧客という形で高い可能性を持ち合わせています。

そうした会社はウェブサイトについても依然として準備中であることが非常に多いので、インターネットを介して突き止めることは困難が伴います。

法人のリストを制作する会社は、短絡的にリストを作り上げて納品というだけでなく、企業の発展に役に立つアイデアを弾き出してくれます。

開拓することができる会社組織の名簿ができたら、そのポイントからターゲットとなる企業を特定すると、ひとつの例としてFAXを一丸となって配信したり、テレアポの代行を行ったり、それに加えてダイレクトメールの発送についても代わりに行ってくれます。

Eメールの一斉配信、あるいはポスティングなども代行する企業が非常に多くあります。

 

企業活動にあたって、営業に関する活動を拡げて販売ルートを広げる活動は、営業成績を改善する目的で広範囲に活用されているアプローチです。

この時、訪問先一覧を作り込むことが不可欠ですが、こうしたリスト一覧を作り込むには、手間がかかります。

近頃ではネットが行き渡って重要な情報を獲得することがシンプルにはなったものの、個々の会社組織のサイトを訪ねてどうしても必要な情報をピックアップして一覧にまとめる作業は相当面倒です。

ここにきて、法人のリストに関するサービスを供する会社組織が増えています。

効果的に法人のリストを収集するには、専門会社の活用が重要になります。

サイト内検索
リスト販売業者ランキング
ダイレクトデータ
NEXEL株式会社
株式会社スクエア
ウリゾウ
プレゼンス(株式会社プレゼンス)
記事一覧