法人・営業・企業リストをお探しの方向けにリスト販売業者を比較してご紹介

リスト販売業者や名簿業者はどこから情報を仕入れるのか

公開日:2021/01/01  最終更新日:2020/12/17


リスト販売業者を利用する際に気になるのが、情報の出どころです。この顧客情報はどこから仕入れているのかと心配してしまい、うまく活用できないこともあるかもしれません。しかし、多くのリスト販売業者は、合法な手順で情報を収集しています。本記事では、情報の出どころについて説明します。リストを活用するためにも、知っておきましょう。

名簿業者のビジネスについて

名簿業者は、いろいろな顧客情報をまとめたリストを提供してくれます。購入するのは簡単ですが、やはり情報の出どころは気になるところでしょう。どこから情報を仕入れているのかは業者や顧客情報によって異なりますが、アンケートなどから情報収集をしているところが多くあります。

アンケートサイトを利用したりすると個人情報がリスト販売業者に行くこともあり、これによって顧客情報が作成されているのです。アンケートサイトなどでただアンケートに答えるだけでお金がもらえるのは不思議だと感じたこともあるかもしれませんが、実はこのような仕組みがあるからなのです。

ほかにも、他のリスト販売業者から顧客情報を仕入れて、それをまとめたり編集したりして販売しているところもあります。このようなリストは情報価値が高いため、お金を払って購入するメリットがあります。他には、地道に情報収集しているケースもあります。

たとえば、住宅の表札を見たり、家構えを確認したりして、どのような人がどこに住んでいるのか名簿作成が行われることもあります。また、電話帳などからも情報収集は行われています。リスト販売業者が活用する情報収集手法はさまざまで、一概にこれとはいえないのです。

ネットを利用した情報収集

いろいろなウェブサイトなどを巡回していると、クッキーなどの情報から個人情報が収拾されることもあります。これは違法なようにも思えますが、実はウェブサイト利用者に個人情報ポリシーに同意してもらえば違法ではありません。これによって情報収集しているケースも多くなっています。

具体的には特定の時間帯に、あるウェブサイトを訪れた場合には、どのような仕事をしているのか、どのような特徴の人なのかといったことを知ることができます。このような情報を高度に集積することで、個人の年収などについても把握できるのです。検索エンジンなどを利用した際にも、個人情報は収拾されています。

また、ソーシャルメディアを利用したときでも、いろいろな情報が取られているのです。どのような人をフォローしているかで、どのような趣味があるのかもわかってしまいます。こうした顧客情報の取得は増えてきていますし、今後もなくなることはないでしょう。

他にも、公的な情報源から顧客名簿を作成することもあります。破産者の情報などは広報に載ってしまうため、これによって顧客名簿が作られることも少なくありません。これ以外の公的な情報から得られることは多いものです。たとえば、不動産登記サービスなどを利用して、どこに誰が住んでいるのかもわかってしまいます。現在では顧客情報や個人情報を収集する手段は、多様なのです。

情報の信頼性を確かめることが大切

リスト販売業者はいろいろな情報源から情報収集をしています。こうした情報源については基本的に教えてもらえないため、利用者としては情報の出どころについて推測することしかできません。そもそも「リストを適当に作っているのでは」と感じる人もいるかもしれませんが、信頼できる業者からのみリストを購入していれば、信頼性という点ではあまり問題がありません。

あまり知られていないリスト販売業者から購入する際には、ある程度疑う必要もありますが、リストに登録されている人に電話をすると、信頼性はどうなのかすぐにわかるはずです。かといって、完全に名簿業者の情報を鵜呑みにするのはやめましょう。

信頼で切る業者のリストを購入しても、最後は自己判断する必要があります。営業電話をする際は、コストも時間もかかってしまいます。より効率よく営業電話をしたいという方であれば、オーダーメイドで名簿業者に名簿作成してもらうこともできます。「こうした顧客情報をまとめたリストがほしい」と依頼すれば、さまざまな情報源からリストを作成してくれます。

しかし、オーダーメイドの場合には、それなりに費用もかかるため、予算オーバーしてしまう可能性があります。中には100万円もする高額名簿もあるようです。それだけ貴重な情報が記載されているので、予算と目的があっていれば利用すると良いでしょう。

 

名簿業者を利用することは、近年ますます多くなっています。こうした名簿業者を用いる際には、情報の信頼性について確かめておきましょう。情報源はさまざまで、アンケートなどを通して情報収集しています。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧