法人・営業・企業リストをお探しの方向けにリスト販売業者を比較してご紹介

自社で集める?購入する?リストの入手方法やメリット・デメリットを徹底比較

公開日:2023/06/15  

営業という職業にとって、営業リストは、顧客を獲得するために、とても重要なものです。営業リストがあるから、顧客に効率的にアピールができ、顧客獲得につながります。では、その営業リストはどのようにして入手したらよいのでしょうか?今回は、入手方法と、それについてのメリット・デメリットを解説します。

自社でリストを集めるメリット・デメリット

営業リストを集める際に、どのようにして集めるのでしょうか?会社によって方針は異なりますが、多くの場合、既存のリストがあり、それに加え、新しい顧客や企業、最新の情報を加えていくというパターンが多いかと思います。

営業リストの情報収集や作成は、自社で行う場合と、リストを専門的に扱っている業者から購入するという2つのパターンがあります。

まず、自社でリストを集めることのメリットとしては、費用がかからないという点があります。これは、当たり前ですが、業者から購入すると、1件いくらというお金がかかります。

その点、自社で行えば、費用がかからず、安く済ませることができます。社員が少ない場合、リスト作成に人員を取られてしまうので、痛手になるケースもあります。なので、人員にゆとりがある、費用を抑えてリストを作成したい場合は、自社でのリスト作成をおすすめします

また、リスト作成には、ある程度時間もかかります。その時間が取れない方は、購入の方がおすすめです。

そのほかには、情報の正確さがあります。業者の場合は、やはりリストは売り物なので、最新の情報になっています。

その点、自社の場合は、正確さや、最新さに欠けることがあります。調べた内容が古いものだったということもありえます。

また、入力間違いで、営業リストに不備が出てしまったなどのデメリットが発生する可能性があります。

ですが、自由にリストが作成できることもあり、自社で使いやすい表記方法にしたり、まとめ方を工夫したりすることができます

また、自社でリスト集めをするデメリットとして、データの紛失には細心の注意が必要です。データをなくさない、どこに保存したかわからないということがないようにしましょう。

リストを購入するメリット・デメリット

リストを購入するデメリットとしては、やはり、費用がかかることがあげられます。1件いくらという値段の他に、手数料や月額料金がかかる場合もあります。

その他には、必要な情報によって価格が異なるので、営業リストに費用をかけたくない人は、購入には向いていません。ですが、営業リストを作る時間がない、作る人材がいない場合には、購入を有効に活用することで、スムーズな営業活動ができます。

また、調べてもわからないことが購入の場合、わかることがあります。対象となる顧客がどのような顧客か見極め、リスト作成を自分で行うか、購入するか検討してみるとよいでしょう。

月額料金の利用では、データの取得の他、アプローチのタイミングを通知してもらえる機能もあります。営業活動が初めての方には、特に利用しやすくなっています。メール配信機能や、成約の可能性が高い企業を教えてくれるなど、効率的に営業活動ができます。

加えて、検索機能のある営業リストでは、業種や住所、キーワード検索ができるものもあります。検索機能があれば、わざわざリストを分類する必要もありませんし、その都度、状況に合わせて営業するターゲットを絞ることができます。

月額費用はかかってしまいますが、使いやすい営業リストになっています。さらに、営業で使用する文章を、より効果が高い文章に変更してくれるサービスもあります。

言葉の選び方ひとつでも、結果は大きく変わってくるので、文章の最適化は、とても心強いサービスです。営業ツールとして、さまざまな活用ができるのが、リスト購入のよいところなのです。

自社のサービス内容によって決めよう

購入か自社での作成か迷ったら、まずは、自社のサービス内容がどのような内容なのかしっかりと把握しましょう。そして、自社のサービスをアピールする顧客がどのような顧客か把握しましょう。

その傾向によって、営業リストを自社で作成するか、購入するかおのずと見えてきます。営業活動をある程度任せたいのであれば、月額プランのあるサービスを選び、自動配信などを活用しましょう。

また、自社で作成する場合は、使いやすさを重視し、情報の更新も怠らないようにしましょう。リストを購入する業者は、さまざまな業者があり、情報の量や、内容、機能があります。それも確認し、自社と合うかどうか判断してみましょう。

営業リストの購入を検討する際は、提供企業数も確認するとよいでしょう。利用料金も確認し、自社サービスを広げるプランを考えてみましょう。

まとめ

営業リストの作成は、会社の業績アップにつながる大切な業務です。営業リスト作成には、主に2つの方法があり、自社でリスト作成をするのか、リストを購入するという手段があります。自社でのリスト作成では費用を抑えることができ、購入では、スムーズな営業活動が行えるようになっています。また、その他にはフリーランスに依頼するという手もあります。効率的な営業を行うのであれば、サポートが充実したサービスを活用してみるのがおすすめです。