法人・営業・企業リストをお探しの方向けにリスト販売業者を比較してご紹介

オンライン購入できるリスト販売業者のメリット

公開日:2021/07/01  最終更新日:2021/04/16


リスト販売業者は便利で、さまざまな全国の企業などの詳細な情報を提供しています。希望に即した業種の名簿などを販売しており、中には業種別にパッケージした販売を行っているところも多いです。オンラインを利用して購入でき、各企業の商品やサービスなどを多くの人に知ってもらうために活用できます。

効率よく業務を展開できる

リスト販売業者を利用するといろいろなメリットがあります。たとえば、コネクションに頼らないような営業活動を行うことができ、幅広い世代に対してアプローチすることが可能です。このように自分の足で買い物に行かずに、インターネットを使ってオンラインでさまざまなアイテムを購入できます。

通信販売などを使用している世代の名簿を利用すると、既存のクライアントがいないような状態でも新しいビジネスを開始することが可能です。通信販売名簿についてはいつどこの誰がどのような商品を、どれくらい購入するかが明記しているので便利です。こうしていろいろなデータを分析すると家族構成や趣味嗜好がわかるようになるので、時間や手間を省きながら効率よく営業できるでしょう。

また、新規顧客を獲得するために新聞広告やチラシで広告を出す企業は多いです。しかし不特定多数の人に対して商品やサービスなどのよさを訴えるより、ターゲットを定めておき宣伝した方が効果がよいでしょう。ここでリスト販売業者を利用するとたくさん広告宣伝費を用意しなくてもよくなり、結果的にコストを節約することが可能です。

FAX送信や宛名ラベルなど面倒な作業代行もオンラインで依頼できます。営業に役立つ名簿を手に入れたとしても、宛名やラベルなどを印刷し作業する時間が作れないケースがあるでしょう。そのような場合リスト販売業者のサービスが便利で、DM代行サービスを利用することが可能です。既存顧客情報をデータ化することもオンラインで委託できます。

富裕層をターゲットにして営業できる

リスト販売業者を活用すると、特定の層をターゲットにできます。たとえば富裕層ですが、これは年収がかなり高い人々のことを指します。医師や弁護士、有名企業の幹部など、一般企業の一社員より高収入な人々などがこれに当たります。一般的に、商品の価格が高いとイメージする営業を行う相手として、まさに富裕層は向いているといえるでしょう。

営業で売るものとしては、高価な宝石や骨董品など、ステータスとして利用できる商品や高級なマッサージなどがあげられます。また、ローン審査が通りやすいので、マンション購入などジャンルは幅広いです。将来的な資産運用としての不動産投資や自宅を持っているなら、リフォーム営業なども富裕層には効果的なアプローチでしょう。

このように富裕層の場合は高価な商品を購入する可能性が高く、将来的に毎月支払いを続けるローン使用を見込むことができる可能性があります。また、富裕層向けのリスト販売業者を利用するメリットとして、高級住宅街やタワーマンションなどの訪問販売を行うことが可能です。

しかし、セキュリティを厳重にしていたり、通常の訪問販売ではなかなか会うことができません。電話番号や住所・氏名を知っていると、DMやテレアポなどで直接営業することが可能です。勤務先がわかることもあり、リストで振り分けできます。オンラインでリストを入手できるのですぐに営業をしかけることが可能です。

個人情報保護法を守っている業者がおすすめ

リスト販売業者を利用する際に個人情報保護法を気にする人がいます。個人情報保護法は個人の情報を扱う企業に対し適切に取り扱うよう定めた法律です。個人情報にあたる内容について名前や住所、生年月日やメールアドレス、電話番号や会社での役職などが含まれます。これらの情報を取得するために本人の同意が必要です。

リスト販売業者はこのような情報を扱いますが、基本的に個人情報保護法は企業が個人情報を収集したり管理することに関する法律です。顧客リストに使用できる名簿を販売するかは禁じられていません。リスト販売業者が個人情報保護法において守るべき部分として、個人情報保護委員会に対して届け出を出すことが挙げられます。

これは名簿が業務上他の目的で収集したものだったり第三者に販売する場合、同意せずに収集したケースだと個人情報保護法に違反するケースがあるからでしょう。リスト販売業者から名簿を購入する場合、しっかり個人情報保護法を守っている業者に依頼することをおすすめします。

公式サイトにおいて名簿を掲載しているかどうか、入手がどういった経路であるか確認しておくと安心です。収集元を確認しておくと安心して利用でき、オンラインでやり取りできるので使い勝手のよいデータを得ることができます。こうして業者が持っているデータベースを活用するとメリットがあり、手間や時間が短縮されたりコストが削減可能です。

 

アンケートデータなど顧客情報を収集するのは大変ですが、企業が商品やサービスなどを開発する場合、市場にどのようなニーズがあるか把握することは大切です。リスト販売業者を利用すると、オンラインで顧客情報を得ることができます。対象の属性が専門職ならデータ収集は難しいので、専門業者から情報を入手すると便利です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧