法人・営業・企業リストをお探しの方向けにリスト販売業者を比較してご紹介

法人リストをサポート体制が整った業者から購入すべき理由

営業活動をする際には、闇雲に行っても成果を得ることができませんし、最初に何らかの足がかりが必要です。

このような時に利用されるものとして法人リストがあります。

法人リストは会社の情報をまとめた名簿のことで、それらを元に営業活動をすることが可能になりますが購入するのであればサポート体制の整った業者を選ぶことが大事です。

 

法人リストを購入することで得られる内容

法人リストといっても内容が必ずしも統一されているものではありません。多くは会社情報を収集したようなものや、どこかの会社がまとめたもの、企業情報を扱う会社が販売したものなどを扱っているもので、内容についてもさまざまです。

最低限含まれているものは、会社名と住所、電話番号ですが、より詳しい内容をまとめたものでは、代表者名や業種、年商、従業員数などが含まれています。 営業活動をするさいには商品を購入したりサービスを利用してくれる会社でなくてはなりませんから、少なくとも業種がはっきりとしているものでないと役立てるのが難しいものです。

一方で法人リストは単に持ち込まれた情報を販売しているだけのケースと業者が整理しているケースがあります。そのまま販売している場合には料金が安いといったメリットがあるものの、情報が最新のものではない可能性があり使えないものも含まれます。このため安いからといって購入しても精査すれば1件あたりの情報料が高く付くケースも少なくありません。

このようなことを避けるためにも最新の法人リストを手に入れるべきですが、それでも整理されていないものでは使えないものも含まれています。このため業者があらかじめ整理をしたようなものや、その後のサポート体制が充実しているような法人リストを手に入れた方が費用対効果としても有益といえます。また購入する際には業者がコンプライアンスを守っているかも重要な要素です。

 

法人リストのコストはどれぐらいか?

法人リストに限らず名簿業者の料金は、一般的には1件あたりの単価で例えられます。法人リストの場合には、1件あたり5円~10円程度です。

ただし、これらは普遍的に手に入れられる情報の価格で、例えばホームページを有している企業であれば、そこにある会社概要から知ることができるといったものになります。より踏み込んだ情報の場合には1件あたり15円~60円が相場で、そのような場合には代表者名や年間売上、資本金、従業員数といったものが含まれます。

ただこれらはあくまでも1件あたりの単価で多くの場合にはリストは100件以上のものがひとまとめにしたものが売られており、購入するだけであれば、1万円~数万円程度になります。 一方で、これらの内容は必ずしも保証されるものではありません。

理由としては情報は生き物であることで会社の状況が変わっていくためです。そのままではすでに廃業した企業も含まれていますし、年商や資本金といったものも変動している可能性があります。

このため最新のものを購入する必要があるわけですが、毎回購入するというのも、あまり効率的なことではありません。このような事から、業者によっては月額料金制としているところもあります。この場合には毎月の料金を支払うことで業者が整理した法人リストにアクセスすることができるので、常に最新の情報を手に入れることができるメリットがあります。

 

サポートが充実した業者の提供する内容

法人リストを購入する時の業者選びでポイントとなるのが、サポート体制の充実です。そもそも情報というものは、そのままでは活かすことができず、利用しやすいように分析して整理することが求められます。

このため単なるリストを手に入れても、それをそのまま使っても十分な効果を発揮することは難しく、結局は営業活動をする人たちがそれらを分析し整理してから活動を開始する必要があるため、スムーズに活動を開始することができません。

そのような手間を避けるために行われるのが、業者によるサポートです。 サポートの内容は業者によってさまざまで、提供をしていないところもありますが、一般的に行われているものとしては、例えば目的の業種のリストだけが欲しいといった場合や業績が堅調なところだけ、従業員の規模別に分類するといったことなどが挙げられます。

これらを指定してリストを作成してもらうだけでも、活動をスムーズに行うことができるようになり、余計な作業を省くことができます。 このようなサポート体制が整った場所では、それなりの料金が発生するため1件あたりの単価も高くなりがちです。

しかし、そのままの情報を購入しても使えないものが含まれていれば、結局1件あたりの単価が高くなりますから、どちらにしてもこのようなサービスを行っている業者を選ぶことが、迅速にその情報を活かすという点でもメリットがあります。

 

法人リストを購入する時にはその目的をはっきりとさせておくことが大事です。その上でサポート体制の整った業者から情報の整理されたリストを手に入れることで迅速に活動をスタートさせることが可能で、十分な費用対効果を発揮します。

サイト内検索
記事一覧