法人・営業・企業リストをお探しの方向けにリスト販売業者を比較してご紹介

コールセンターのリストはどこから購入する?

公開日:2023/10/01  最終更新日:2023/07/06

コールセンターのリスト

コールセンターになくてはならないもの、それはテレアポ先のリストです。テレアポするのに、やみくもにどこにかけてもいいわけではありません。しっかりとしたリストがあるからこそ、成果が出るテレアポが行える。企業とつながる第一歩として、テレアポは、とても重要なのです。今回は、そんなテレアポに必要なリストについて見ていきます。

コールセンター(テレアポ)の成否はリストの質にかかっている

テレアポに必要なものは、質のよい声でも、上手な商品説明でもありません。

何より大切なのは、企業にマッチする内容が提案できるかどうかです。

どんなよい提案や商品であっても、企業によっては全く必要ないものだったり、メリットがないものだったりします。

企業に必要ないのに説明したとしても、企業には響きません。成約率を上げるために、一番重要になってくるのがテレアポです。

テレアポは、商品提案を行えるかどうかがかかっている重要な作業です。テレアポがうまくいけば、成約にもつながります。

テレアポは、先述したとおり、ただかければいいというものでもありません。成約につなげるためにも、リストの質が重要になります。

テレアポが成功すれば、興味がある商品や提案を企業はよりもっと知りたくなります。

成約率以外にも、ターゲットを絞ってテレアポを行うことで、無駄なテレアポを減らすこともできます。これは、営業の効率化につながります。

また、よいリストがあれば、今後への参考や企業への対策を考えることもできます。リストを日々更新していくことで、よりよいリストが完成するのです。

コールセンターがリストを入手する方法

テレアポ先のリストを入手する方法としては、自力で探す、入力する方法や、リストを専門の業者から購入する方法があります。

自力で探す方法では、企業のホームページや、過去の取引履歴、イベントなどで名刺交換した情報をリスト化します。

また、地道に足で稼ぐという方法もあります。

実際に企業に行き、名刺交換をする、そして担当者を確認する、自分の目で見ることができるので、吸収できるものは多いですが、一件、一件まわっていると、時間もかかります。

また、必要な情報が得られるとは限りません。質のよいリストを作成するには自力では限界があるのです。

そんななか、効率的なリスト入手方法として、多くの企業で活用されているのが、リスト販売業者を使ってのリスト購入です。

さまざまなリスト販売業者から、業者を絞って購入します。業者によって特色があるので、自社の商品や、提案を成約に繋げるような企業に絞って購入する必要があります。

もしここで、とにかく早く、企業のリストが欲しいと思い、自社の商品や提案と関係なしに購入してしまうと結局成約には繋がりません。

そうなると、テレアポの無駄、営業の非効率になってしまいます。テレアポには勿論時間もかかりますし、労力も使います。

無駄なテレアポを減らすということは、営業にとって重要なことなのです。成約率を上げ、効率化を目指します。

その場合は、自社にあったテレアポ先のリスト購入が必要です。

もちろん、購入には費用がかかるので、購入する費用が全くない場合にはリスト購入を諦めるしかありません。

ですが、業績アップためにも営業リストには力を入れる必要があります。リストの内容や、プランによって金額は、変わってくるため、リストにかけられる予算と相談して、どのようなリストを購入するか決めましょう。

質の高いテレアポリストの条件

質の高いテレアポリストの条件として、まずは、基本情報がはいっているかが、大切になってきます。

企業名はもちろん、業界や業種の判別、テレアポ先の電話番号やメールアドレスなど、企業の所在地も必要です。

そのほかに、担当者の氏名も重要になってきます。担当者の氏名がわかることで、テレアポしやすいというメリットがあります。

テレアポする場合は、担当者につなげてもらうまでも、とても大変です。担当者にただつなげてほしいというよりも、担当者の名前を入れた方が効果的とも言われています。

そのため、担当者の情報がある方が、使いやすいリストと言えます。

また、そのような基本情報に間違いがないかも重要です。せっかくテレアポしたのに企業名が間違っていた、担当者の名前が違っていたとなると、相手に悪い印象を与えかねません。

そうならないためにも、最新の情報がアップデートされたリストが必要になります。リストは、地域別や特色別、自社の商品やサービスにあった企業など、識別できるようになっていると好ましいです。

また、今後のためにも展開予想や、現在の情報など日々更新していくことが大切になります。リストを購入する場合は、更新とアフターケアが大切です。何かトラブルがあった場合に対応してくれるのも大切です。

また、リストの使いやすさも重要です。利便性についても確認が必要です。リストを手に入れることで、テレアポの成約率も上がり、効率もよくなる、そして企業の業績がアップするという、とてもよい効果を生むのです

まとめ

テレアポには、リストは重要ではないかと思うかもしれません。ですが、商品の内容を提案に繋げるためにはテレアポから先につなげることが大切になります。リストが最適なリストであれば、その先につながる可能性も高くなります。営業の効率化と成約率を上げるには、質のよいリストが必要なのです。リスト購入は費用がかかりますが、成約したときの利益を考えるとプラスになるのではないでしょうか。リストにかけられる予算を確認し、営業に役立つリストを購入しましょう。

サイト内検索
記事一覧