法人・営業・企業リストをお探しの方向けにリスト販売業者を比較してご紹介

リスト購入サービスの業者選びのポイント

顧客数を獲得し、営業成績をグングン伸ばしている営業マンと、営業成績が伸び悩んでいる営業マン、この両者にはどんな違いがあるのか。それはリストです。出来る営業マンのリストは、同じ職種ごとにグループ化されており、いつ見てもわかりやすくまとめてあります。

また、ただリストを見やすくしているだけではなく、リストに優先順位をつけているのはご存知でしょうか?営業マンが一日で営業をする時間も、顧客に商品をアピールする時間も限られています。その限られた時間を有効活用するために優先順位をつけています

優先順位は、きちんとした理由をもとにつけられています。それは「見込み客」であるかどうかです。見込み客というのは、何度か交渉をしていくうちに、自社の商品に顧客が興味を示し、契約をする見込みのある顧客の事を言います。優先順位は、この見込み客を参考につけていきます。
見込み客を作ることで、限られた営業時間を有意義に使用することが出来、その見込み客リストを中心に売り込めばいいだけです。しかし、それには大量に顧客情報を必要とし、その中から見込み客を選出していきます。自分で顧客情報を集めるにも限界があります。

そんな顧客リストをもっと手軽で大量に入手できるのが名簿屋からの購入です。

 

名簿屋はどこも同じだと思ったら大間違い?

名簿屋とは一体どんな業者なのでしょうか?
簡単に言えば大量に仕入れた個人情報を、リストを購入しに来た客へ販売して提供している業者です。個人情報の売買は犯罪ではないの?と思われる方もいるでしょう。

平成29年5月から、個人情報の売買をしている業者に対し、5,000件以上情報を抱えている名簿屋に関して、きちんと届け出をすることを義務付けています。届け出を出している業者かどうかは、業者のホームページをみるとわかります。優良の業者であれば、ホームページを見た時にきちんと届け出をしていること、どんな業者で何件ほど抱えているのかという情報がわかるようになっています。

名簿屋なんてどこも同じ、みんな似たような個人情報を提供しているんだからどこでもいいでしょうと考えている方は要注意です。実は名簿屋はどこも同じというわけではありません
ホームページを覗いてみると、それぞれ抱えている顧客数も、アフターサービスの内容も異なります。また、業者の中には裏から不正にリークした情報を高額もしくは激安で販売をしているものもあります。こういった裏から不正にリークした情報は、販売している業者だけではなく、その名簿屋から情報を購入した側も罰せられてしまいます

名簿屋はどこも同じだろうと、なにも下調べをしないで何となく購入をしてしまうと、こういう悲劇に巻き込まれてしまうのです。インターネットで名簿屋の事を調べると、優良業者がある一方、富裕層だけを狙った顧客情報を販売していたり、いかにも怪しいというお店も存在します。

また、中には口コミから得た名簿屋へ足を踏み込んだら、そこが悪質な名簿屋だったという話はよくあります。
どんな業者でもまずは、その名簿屋が本当に信頼できる業者なのかを調べてみましょう。
業者名と口コミを検索すると、実際にその名簿屋を利用した人のブログ記事や掲示板の書き込みにたどり着くことが出来ます。

もちろん内容はいいものだけではなく、悪いこともきちんと書かれています。この悪いところがたくさん書かれた業者は接触を避けるようにしたほうがいいのかもしれません。
逆に良い口コミや総合評価が高い業者は信頼しても大丈夫な企業の場合が多いです。

 

まずは自分で名簿屋について調べましょう

悪質な名簿屋に当たったらどうしようなんて不安に思った方もいるでしょう。でも大丈夫です。きちんと依頼をする前に事前にその業者について調べること、名簿屋としてきちんと届け出を出しているかどうか、見積もりの相談から万が一ダイレクトメールを送った時に宛先不明で戻ってきたものに関しても返金対応をしてくれるかどうかがわかります。

ある程度自分で依頼する名簿屋の条件を決めておくのもいいです。業者によって金額にも差があります。
平均的な相場ですが、個人情報件につき10円から30円です。この金額の差は20円ですが、買い取る情報が多ければ多いほど10円と30円では大きな差になります。それを防ぐためにも見積もりは大切です。

1件だけではなく複数の業者へ見積もりを依頼し、より多くの業者と比較ができるようにすると損をせずに済みます。名簿屋を賢く利用すれば、自分で集めた情報よりも短時間に大量の情報を入手することが出来るので、より多くの顧客を獲得することが出来ます。今よりも多くの顧客を獲得したい、見込み客リストを増やしてどんどん営業をしたいという人に、信頼できる名簿屋を利用することをおすすめします。

サイト内検索
リスト販売業者ランキング
ダイレクトデータ
NEXEL株式会社
株式会社スクエア
ウリゾウ
プレゼンス(株式会社プレゼンス)
記事一覧