法人・営業・企業リストをお探しの方向けにリスト販売業者を比較してご紹介

無料で見積もりしてくれるリスト販売業者はある?

公開日:2020/03/15  最終更新日:2020/03/12

リスト販売業者のサービスを利用する場合は複数の業者に見積もりを依頼し、比較検討してどの業者にするか最終的に決めるというのが一般的です。

このような場合、見積もり費用は全くかかることなく無料でおこなってもらうことができます。どのような業者に依頼しても、全て無料でおこなってもらうことができるようになっているのでしょうか。

多くのサービスで無料見積もりがおこなわれている

現在では多くのサービスで無料見積もりがおこなわれている状態となっています。例えば車を購入するときや外壁塗装業者を選ぶ場合、さらに引越し業者を選ぶときなども、無料でおこなわれています。また、サービスによっては一括依頼ができるサイトなどもあり、その都度いろいろな情報を入力する必要もなく非常に便利になってきているということもできるでしょう。

ただ、全ての業種・サービスで無料でおこなわれているかと言ったら決してそういうわけではなく、中には有料で対応しているところもあります。その金額を算出するために特別な技術などが必要となる場合は、どうしても無料でおこなうことができないなどがその理由だと言って良いでしょう。

したがって、そのサービスによっては無料となっていることも多いのですが、中には有料となっているところもあります。ただその料金自体は決して法外な金額が請求されるというわけではなく、多くの場合は発生する費用の5%とか10%程度となっています。また、同じ業種でも会社によってその費用の扱い方には違いがあり、有料でしか対応しないところもあれば無料で対応するところもあります。

リスト販売業者の見積もりの必要性

営業の場合、顧客の情報はとても大切な情報ですが、新規顧客を開拓するためにも、いろいろな企業や個人の情報は必要です。その際の情報は自分で収集できますが、現在ではリスト販売業者を利用するという人も多く、業者を利用していろいろな情報を入手することができるようになっています。

ただ業者によっても扱っている情報の種類が全く違っており、その数、クオリティなども違っている場合も多々あります。そのため、できるだけ有益な情報を得るためにも、それぞれの業者を利用するまえに比較検討する必要が出てきます。その比較検討の材料としてよく利用されているのが見積もりで、その結果を見て利用するべきかどうかを検討する形が取られています。

また、請求額自体はそのリスト販売業者が優良業者かどうかを判断する材料としても十分活用することが可能です。だから、その業者の名前とかだけで決めてしまったとしても良いのですが、より自社に合っているところを発見するためにも見積もりというのは必要です。

リスト販売業者の見積もりの費用

リスト販売業者にも依頼すればその顧客リストの見積もりを出してもらうことができるようになっており、それを見てその業者を利用するかどうか判断することもできます。ただその場合に、業者によっては無料でおこなってくれるところもありますが、中には費用が発生するところもないわけではありません。

現在では見積もり自体は無料でおこなってくれるサービスが増えているので、無料が当たり前だと思っている人も決して少なくありませんが、実際には無料でやらなければならないというルールはないので、有料か無料かはその業者が自由に決めることができるのです。

したがってリスト販売業者の中にはインターネットのサイトなどでも無料で対応すると書いているところもありますが、中には有料のところがないとは限りません。だから、できるだけ無料でやりたいと考えているのであれば、あらかじめ無料で対応してくれるところを探して、そこに依頼するようにしましょう。そうすれば余計な費用が発生することなく最低限の金額でリストを購入することも十分可能となるからです。

 

見積もりは無料となっている場合が多いのですが、無料にしなければならいというルールがあるわけではなく、業者によって自由に設定できます。リスト販売業者を利用する際は、その業者によって全く費用が違っている場合があるので、業者選びを正しくおこなうためにも見積もりで比較検討すべきでしょう。

見積費用は無料となっているところが増えてきていますが、有料となっている業者がないわけではありません。業者によって扱いが違うため、見積もりを依頼する前に確認が必要になります。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧