法人・営業・企業リストをお探しの方向けにリスト販売業者を比較してご紹介

業界別のリストを購入することはできる?

公開日:2020/03/01  最終更新日:2020/03/12

新規顧客開拓をするための候補先のリストを手に入れたいときにはリスト販売業者を活用するのが良い方法です。特定の分野をターゲットにしたいというケースはよくありますが、業界別でリストを作ってもらって購入することはできるのでしょうか。

業界別ならコストパフォーマンスが高い

新規顧客を開拓するときに完全にランダムに業者を選んでコンタクトを取るということはあまりありません。自社で開発している商品や提供しているサービスに応じてターゲットがある程度は限られるのが普通で、そのターゲットの属性に該当する業者を厳選してアポを取ってみるというのが基本でしょう。

リストを手に入れるときにも完全にランダムに業者がリストアップされているものよりも、ターゲットになる業界別のリストが手に入った方がコストパフォーマンスは高いのは明らかです。リストに載っている業者を一つずつ詳しく調べていき、ターゲット候補として有力かどうかを吟味していたら莫大な時間がかかってしまうことは否めません。

リスト販売業者に業者リストを売ってもらうときにはターゲットをどのように設定するかをよく考えて、この業界のリストが欲しいと伝えられるようにしておくのが肝心です。

対応してくれるかは業者によって違う

希望のターゲットが決まっていたとしても、本当にリスト販売業者が業界別にリストを作って売ってくれるのかというのが疑問に感じる人もいるでしょう。リスト販売業者の立場になってみれば容易に想像できることで、最もコストをかけずに売る方法としては抱えている法人リストの中からランダム抽出してリストにするというやり方が考えられます。

手に入れた企業の連絡先についてもどんな企業なのかを調べて分類していると手間もコストもかかるので、特に分類せずにしておくのが安上がりです。そう考えると業界別のリストを要求しても売ってくれないのではないかと考えるのはもっともなことでしょう。

実際にこのような要求に対応してくれるかは業者によって違います。リスト販売をしている業者も増えてきているので顧客獲得競争があるのは事実であり、リスト化できる法人の数で勝負をしているところもあれば、ユーザーサポートの充実度によって差別化を図っているところもあります。

その一環としてどのようなリストが欲しいかをヒアリングして、該当するような法人をピックアップしてリストにしてくれるサービスを提供している業者もあるのが現状です。ヒアリングのときに具体的なターゲット層を伝えるか、この業界におけるリストが欲しいと言えばきっと希望するような法人を選んでリストにしてもらえるでしょう。細かな属性まで指定できる業者もあるので、ターゲットを厳選したいというときには重宝するサービスです。

費用を確認して依頼するかを検討しよう

ある特定の業界の業者を指定したり、細かな属性を決めたりすることができればアポを取るときにも便利なのは確かですが、リストを作るうえではコストがかかってしまうことは否めません。結果として同じ業者に販売を依頼したとしても、ランダム抽出によるリストに比べると価格が上がってしまうこともあるので注意しましょう。見積もりを取ってみて予算的に問題ないかを確認してから正式に発注するという流れを踏襲するのは必須です。

ただ、この時点であらためてコストパフォーマンスを評価してみると実は業界別にしたほうがかなりメリットがあるとわかる場合もあります。ある業界をターゲットにしたいと考えていたときに、その内部の法人リストを作ってもらうと全てがターゲット候補になるのが基本です。

それに対してランダムに抽出されたリストの場合には全体の中の何パーセントが候補にできるかはわからないでしょう。仮に10%がターゲット候補になるとしても、属性を限定した場合に比べると10倍のリストを作成してもらわなければ同じ数の業者にアプローチすることはできません。

1万件のランダムなリストと、千件のターゲットに絞ったリストを考えたときにどちらが安いかという観点で見てみると、後者のほうが安いことも多いのです。このような観点からしっかりと費用について確認し、コストパフォーマンスをできるだけ上げられるように依頼するようにしましょう。

 

リスト販売業者には業界別のリストを要求できることもあり、さらに細かな属性によってふるいをかけたリストの作成に対応してくれる業者もあります。新規顧客開拓のためのリストを手に入れようとしているならできる限りターゲット候補になる法人を厳選したリストを手に入れるのが効果的です。

一法人あたりの単価が高くなったとしても、取得する法人の数を減らせるので結果的にはコストパフォーマンスが高くなるともよくあります。かかる費用と候補にできる法人の数をよく吟味して、どんな形でリスト販売業者に依頼するかを考えるようにしましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧