法人・営業・企業リストをお探しの方向けにリスト販売業者を比較してご紹介

リスト販売業者からリストを購入するときに確認すべき点

公開日:2021/11/15  最終更新日:2021/10/05


企業の営業戦略をより効果的・効率的なものにするために、リスト販売業者から企業リストやテレアポリストなどを購入しようと思っている人はいませんか?リスト販売業者は多岐に渡るため、どの業者から購入すればよいのかよくわかりません。今回はリスト販売業者からリストを購入する際に確認すべき点について解説します。

リストデータの情報収集元はどこか?

まずは購入しようと思っているリストデータの情報収集元はどこなのか確認することです。たとえば購入したリストデータをベースとして営業活動を行った場合、営業している相手から「どこで連絡先を知ったのですか?」と質問されることがあるかもしれません。

とくにホームページを持っていない企業だったり、個人だったりする場合はなおさら質問を受ける可能性が高まるでしょう。質問された際に上手く答えられなかったり、正直にリスト販売業者から購入したと答えてしまったりすると、相手からの印象は悪くなります。そのためリスト販売業者を選ぶ際は、リストデータの情報収集元を確認しておきましょう。

データ項目

リストと一口にいっても、どのようなデータ項目が掲載されているかはさまざまです。会社名や個人名、住所、郵便番号、電話番号、FAX番号、メールアドレス、代表者名など多岐に渡ります。購入しようと思っているリストに、具体的に掲載されているデータ項目を事前に確認してください。

たとえば複数の企業へ一斉にメールを送信するためにリストを購入する際、そもそもメールアドレスが掲載されていなければ意味がありません。とくにメールアドレスとFAX番号は掲載されていないことも少なくないため、これらの情報がピンポイントで必要な場合は注意しましょう。

いつ作成されたデータか

データはいつ作成されたのかも確認することが大切です。どれだけたくさんの情報量があったとしても、データ取得日があまりにも古いと利用できるかどうかわかりません。「リストに載っていた電話番号にかけたけど、すでに使われていなかった」「企業が数年前に移転しており、古い住所しか載っていなかった」といったことも充分考えられることです。何年以内のリストなら安心ということはいえませんが、できるだけ新しいものを購入した方が安心できます。

複数のリスト販売業者からサンプルをもらう

4つ目は複数のリスト販売業者からサンプルをもらうことです。業者によってはリストのサンプルを無料で提供しているため、中身を確認して比較してみましょう。

上記で述べたデータ項目やデータ作成日がわかるだけではありません。業者とのやりとりを通して対応が速いかどうか、要望に対する的確な応対をしてくれるか、相手から自分が望む提案をしてもらえるかなど、今後付き合っていく上での適性も図れます。いくつかの業者にサンプルを要求して、比較検討してみるとよいでしょう。

リスト販売にともなう付帯サービスを確認する

多くのリスト販売業者はリストの販売だけを行っているわけではありません。情報のリニューアルやダイレクトメールの発送、テレアポ代行など付随する業務も行っているのが一般的です。リスト入手だけでなく、付帯サービスの内容によっては自社の仕事効率にプラスに働くものもあるかもしれません。どのような付帯サービスがあるのかも一緒に確認しておくとよいでしょう。

不要な情報があった場合に返金してくれるかどうかを確認する

綿密に絞り込んで得たリストの中に、不要な情報が含まれていることは珍しくありません。業者によっては不要な情報があった場合、返金対応してくれるとことがあります。リスト購入前に不要な情報があった際の、返金対応があるかどうかを確認しておきましょう。

情報量が多ければ多いほどよいわけではない

掲載されている情報量が多いと、何となくお得な気持ちになるかもしれません。しかし情報量が多いと、反対に欲しい情報を絞り込むのが困難になります。業者によっては「〇〇社のリスト所持」など、情報量の多さをアピールしていますが、情報量の多さだけで業者を選ぶのは止めましょう。

法律を遵守した業者かどうかを確認する

最後の注意点は法律を遵守した業者かどうかを確認することです。リストや名簿を販売・活用するためには、個人情報保護法を遵守しなければいけません。リスト販売業者が法律を遵守していない場合、違法な業者となります。第三者にリストを提供する業務をするためには、個人情報保護委員会に所定の届出をする必要があります。届出がされているかどうかもしっかり確認しておきましょう。後々のトラブル防止に役立ちます。

 

リスト販売業者からリストを購入する場合、いくつかの注意点があります。決して安くはない費用となるため、後悔しないようにリスト業者を選び、本当に必要となる情報を購入したいものです。今回紹介した注意点を参考にして、有益なリストを購入しましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧