法人・営業・企業リストをお探しの方向けにリスト販売業者を比較してご紹介

DMの反響率の高さは使うリストの質で決まる?その理由とは 

公開日:2022/06/01  最終更新日:2022/06/24


せっかくDMを送るなら、反響率が高い方が効果的です。高い反響率を狙いたいのなら、相手に合わせてどのような内容のDMを送るかがカギとなります。実はDMの反響率の高さは、使用するリストの質で決まるといわれています。そこで今回は、なぜDMの反響率はリストの質で決まるのかについて解説します。

リストの質で反響率が変わるのはなぜか

DMを送っても反響率が低く、困った経験がある方もいるはずです。実は、DMの効果はリストの質によって9割が決まります。では、なぜリストの質で反響率が大幅に変わるのでしょうか。

リストの質で9割が決まる

ただ、やみくもにDMを送っても、高い反響率は期待できません。だれに向けてどんな内容のDMを送るかが、とても重要になります。購入、もしくは契約してくれるような相手に向けて、魅力的な内容のDMを送らなければなりません。来店や購入などの行動を促すことにも深く関わります。

そのときにカギとなるのがリストの中身です。リストには会社もしくは個人の名前、住所や電話番号などの情報が載っています。送るターゲットをしっかり定めてDMを送るのが効果的です。ですから、リストの質はDMの反響率まで大きな影響を与えるといわれているのです。

開封率を上げるためには

せっかくDMを送信するなら、少しでも多くの人に開封して読んでほしいところです。しかし、送信されるDMの数が多いほど、開封されないまま破棄される傾向があります。DMを開封してもらうためには、まずはDMを送るターゲット層をしっかり決めることが大切です。むやみに多く送信しても効果的ではありません。そして、年齢や性別、居住地、購入履歴、職業など細かくターゲットを定めて、リストを作成することが大切です。

さらにDMの中身も大切です。ターゲット層に合った訴求内容である必要があります。顧客が契約したい、購入したいと思えるような、魅力的なキャンペーンをアピールする内容でなければなりません。また、相手が情報を必要とするタイミングに合わせてDMを送信することも大切です。

効果的なリストを作るには

それでは、DMの反響率を上げてくれるような効果的なリストを作るためには、どうしたらよいのでしょうか。ここでは、良質なリストの作り方について解説しましょう。

■DMの目的を明確にする

まずは、なぜDMを送るのか目的を明確にしましょう。新商品をアピールするためなのか、キャンペーン告知によって来店を促したいのかなど、DMの目的はさまざまあるはずです。どんな内容のDMを送りたいのか目的がはっきりすれば、自然とターゲット層が見えてくるでしょう。

■ターゲット層を明確にする

DMを送る目的をはっきりさせたら、次にDMを送る相手を絞ります。自社商品を契約してほしい顧客がどの市場に存在しているのか、市場を細分化する作業です。この作業をセグメンテーションといいます。セグメンテーションによって、自社が参入するべき市場、つまりターゲットを決めます。市場規模やニーズといった複数の要素を総合的に組み合わせて考えなければいけません。入手した営業リストの中から、自社のサービスや商品を売り込むターゲットを絞り込むことが大切です。具体的なペルソナを設定することで、反響率の高いDMが可能となります。

リストの入手ならリスト販売業者に相談!

DMを送るときに使うリストをどうやって手に入れたらいいのか、わからない方もいるはずです。そんなときはDMリストを取り扱っている業者に相談するのがおすすめです。ここでは、リスト販売業者がもっているリストの特徴について解説しましょう。

■基本情報を掲載

せっかくお金を出して業者からリストを購入するなら、リストの中身が気になるところです。リストには企業名や住所、資本金、従業員数などの情報が記載されています。リスト販売業者は、ネットを利用してDMリストを作成しています。自社が求めているDMリストを入手できるかどうかが重要なので、購入する前にリストの中身を把握しておくことをおすすめします。

■セグメントを確認する

効果的なDMを送りたいなら、自社が売り込みたい商品やサービスにぴったりのターゲット層を選定する必要があります。求めているセグメントが含まれるDMリストがあれば、高い反響率が狙えるでしょう。そのため、自社のニーズに合うリストを販売している業者を探してみましょう。ターゲット層にアプローチできるリストがあれば、高い効果のあるDMが可能となります。気になる場合は、まずは、リスト販売業者を探してください。どのようなセグメントで顧客を分類しているのか調べてみましょう。

 

DMの反響率は、リストで9割が決まるともいわれています。反響率の高い効果的なDMを送りたいのなら、ターゲット層をしっかり定めて、良質なリストを使うのが大切です。また、リストは質が高いだけでなく、ある程度の数も必要です。また、魅力的なDMになるように内容を充実させて、来店や購入などの行動を促す内容でなければいけません。リストが欲しいと考えているなら。まずはDM業者に相談してみましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧