法人・営業・企業リストをお探しの方向けにリスト販売業者を比較してご紹介

品質の良い法人リストとは?

法人リストを営業に活用したいと思っているが、具体的にどのような法人リストを購入したらいいのかわからないと悩んでいる方が多いのではないでしょうか。今回は品質の良い法人リストについて紹介します。

どのようなことを基準にして選んだらいいのか解説しますので、参考にしてみて下さい。

 

更新頻度の高い法人リストを選ぼう

品質の良さで法人リストを選ぶのであれば、更新頻度の高いリストを選ぶことが大切です。特にテレアポリストとして利用する場合は、常に最新のものでないと無駄な電話が多くなり仕事に支障をきたしてしまう恐れがあるからです。

リストに載っている会社がすでに倒産してしまった会社ばかりであった場合、その会社に電話をかけることは時間の無駄になってしまいます。 また会社が倒産などでなくなってしまう以外にも、新しく会社ができたり、会社が移転したりすることもあります。

新しくできた会社や移転した会社の情報が名簿に載っていなかった場合、新規顧客を逃してしまう恐れがあるので注意が必要です。法人リストを購入する時は、更新頻度の高いものを選ぶようにしましょう。

更新頻度の高いリストを取り扱っている業者では、納品前に電話番号が使用されているかどうかのコールチェックを行うことがあります。コールチェックを行った電話番号であればつながる確率が高くなるので、このようなサービスがあるかどうかを確認することも大切です。

他にもリスト業者が自社で情報を収集し、メンテナンスを行っているかどうかを確認することもポイントになります。さらにクレームなどのオプトアウト処理にも対応しているリスト業者を選ぶことも大切です。

初めてリストを購入するのであれば、購入の際に相談にのってくれる業者を選ぶことがポイントになります。自分の会社がやりたいマーケティングをくみ取ってくれるリスト業者を選ぶようにしましょう。

 

扱っているリストの量と費用を確認することも大切

扱っているリストが多いことも品質の良い法人リストを選ぶ際の大切な要素となります。法人リストは何と言っても量がたくさんあることが大切です。

なるべく多い量を取り扱っているリスト業者を選ぶようにしましょう。 費用の面では、料金の相場を知ることが大切です。法人リストの相場は1件あたり5円~10円です。これより安い料金は、品質が悪い場合があるので注意しましょう。

また1件あたりの料金以外にも、検索費用や初期費用がかかる場合もあります。それとは別に、検索費用や初期費用が1件あたりの料金の中に含まれている業者もあるので、料金を比較する時は注意が必要です。

これらのことを考慮して、依頼したいと思った業者を数件ピックアップしてみて下さい。リスト業者をピックアップしたら、見積りを依頼します。

見積を依頼する場合には、どれだけ割引してもらえるかを確認することも大切です。割引してもらった金額をもとにして、どの業者にするかを決めるようにしましょう。

法人リストの情報は、一般的に法人名や電話番号、住所や職種が最低の情報ラインとなっています。それに加えて、FAX番号やメールアドレスが付いている場合が多いです。

もしこれらの情報以外にさらに多くの情報が必要なのであれば、1件あたりの単価が上がる場合があります。企業の代表者名や売上高、資本金などの情報が入っているリストだと、1件あたりの単価が15円から60円程度である場合が多いです。

 

情報がしっかりと整理されていること

情報がきちんと整理されている法人リストを購入することも大切です。営業はひたすら電話をして数をこなすことが大切だと考えている方もいるかもしれませんが、人手不足の現代では効率の悪い営業方法ばかりしていても仕事を得ることは難しいといえます。

それではどのようにして営業を進めたらいいのかというと、ただ機械のように数をこなすのではなく、頭を使って営業をすることがポイントになります。その為には品質の良さを売りにしている法人リストを活用することが大切です。

新しい商品やサービスを売り込むためには、どれくらいの需要があるかを確認することがポイントになります。需要が少ないところに売り込んでも、商品やサービスを購入してくれる確率は極めて低いからです。

需要があるかどうかを確認するのに有効なのが、情報がしっかりと整理されている法人リストです。情報がしっかり整理されていれば、データを分析してその情報を蓄積する際にとても役に立ちます。

品質の悪い法人リストだと、職種の分類もいい加減になっているので、分析する時にも手間がかかってしまいます。したがって情報がきちんと整理されていることは、リストを選ぶ際の重要な要素になります。

さらに絞り込み機能など多彩な機能が付いていることも選ぶ際に大切なポイントです。業種や従業員数、売上高などさまざまな情報で絞り込むことができれば、スムーズに分析をすることができるからです。

 

このように品質の良い法人リストとは、更新頻度が高く、情報量も充実し、情報がしっかりと整理されているものです。リストを購入する際にはこれらの点を考慮することがポイントになります。また費用の面もしっかり考えることが大切です。

サイト内検索
記事一覧